EAとは。。

EA(自動売買システム)ってそもそも何?

こんにちは。コウちゃんです。

今日はEAについてお話しようかと思います。

そもそも為替や、株、BOなど投資をしたこと無い人からすれば、

EAって何だよ!!!ってなるわけです。

日本語でいえよって。。。分かります。

そんな人達にEAとは???

メリットやデメリットなどを話していきたいと思います。

意外と深い本質的な部分もしていこうかなって思っています。

EAとは

自動売買システムの事を指します。

投資って部類はむちゃくちゃあるので今回は為替(FX)に例えて話していきます。

本来為替って、パソコンでチャートと呼ばれる価格帯をグラフ化している物

を使って、取引をします。

いえば手動ですね。。

という事は当然PCの前に張り付いてタイミングを計るわけです。

(これが意外としんどかったりする)

まあ人にもよりますが、僕の場合は一日チャート見ても自分のロジックと相場が噛み合わずノーエントリーだったりする日もあるわけです。

もちろんこんな気持ちです。。。

専業でやっている方なら、それでもエントリーをする事ができるものですが、兼業となればそうは行きません。

もちろん適当にやって勝てる物であれば、いいのですが投資という物はそう甘くは出来てないのです。

となると専業の方より当然エントリーが出来ないのが兼業トレーダー。

しかしエントリーしない事には利益を生む事が出来ないためエントリーを限られた時間の中でしなくてはいけません。

もちろんこの考え方はNG!(破滅への第一歩を踏み出しています)

相場って自分に合わせてくれるのではなく自分が合わせるものです。

兼業トレーダーの方はもちろん大変なのですが、専業トレーダーも手法などにもよりますが基本エントリーまではPCの前に張り付いているわけです。

こんな中出来上がったのがEA(自動売買システム)。

作った方のロジックをプログラムに組み込んで起動させることで、AIが自動でエントリーしてくれるわけです。

ようは作った方のロジックをそっくりそのまま機械が勝手にやってくれるという優れものですね。

EAメリットとデメリット

という事はですよ?

常勝トレーダーが作ったEA使えば余裕で勝てるじゃん。と思った方!!

いますよね???

理論的には正解です^^

EAのメリットとして一番いいのは、時間関係なく、PCさえ起動させていれば自動でエントリーから利食いまでしてくれるという点です。

もちろん製作者側サイドにより仕様は様々ですが基本放置プレイでもいいわけです。

EAはどMなんです。

メリットとしては。

・労力がかからない

・投資を知らなくてもいい

・製作者と同じトレードができる。

といった面で非常に魅力があるということですね。

しかしデメリットも当然存在しています。

ていうかメリットしかないものなんて基本的に存在してないです笑

デメリット

・ロジックが分からないためエントリーの根拠が分からない

・負けるロジックを組み込んでいた場合永久に負け続ける可能性が高い

・突発的な動きに反応できないものが多い(ほとんど)

ぱっと思いつくだけではこれくらいでしょうか。

ロジックは当然開発者にしか分からないために、調べようがありません。

なので負けるロジックを組み込んでいた場合は、当然負け続けます笑

じゃどうやって選ぶんだよ!と思った事でしょう。

EAに対しての誤認

そもそも為替において正解エントリーとは?

勝てば正解?

負ければ不正解?

こんな単純な話ではありません。

相場に絶対はない。という言葉が存在するのは、

100%勝てる場面など無い!という事です。

という事は、負けたトレードでも正しかったものもあって、勝ったトレードでも間違っているものがあるのです。

ようは、勝ち負けだけでは正しいのかどうかは分からない!という事です。

70%の勝率のEAがあったとします。

10回戦ったら7回は勝つという計算になりますね。

じゃあ10回戦ったら7回勝って3回負けるの?といえば違います。

確率という物は収束率というものがあります。

例えば10000回戦った結果70%に勝率になりました、という結果が出るとすれば、

10000回中3000回は負けますよね?

その3000回がもしかしたら最初の3000回にきてしまう事もある。という事です。

確率でいえば天文学的ですが、確率とはそういうものです。

確率とは最終的にその確率に限りなく近づくものであって途中経過は含まれません。

という事はですよ???

EAって勝率70%です。といわれても1ヶ月単位で負ける事だって十分あるわけです。

EAを使ってみたんだけど勝てないんだよ。とか勝率70%あるのに6連敗したんだよ。

あります普通にって感じです。。。

自動売買ってロジックに基づいてエントリーされますので、そのロジックが勝率として70%あったとすれば、それに近づいた動きをしていくんです。

勝率とは上記に述べた事をまず覚えておかなければいけません。

その上で大事な事はどのくらいの試行回数をこなした実績が勝率70%なのか?という事。

10回戦っての70%と1000回戦っての勝率70%。

どちらがいいと思いますか??

当然後者の1000回です。

試行回数が多ければ多いほど、確率は安定します。

という事は!!!!!

同じ勝率のEAでも

1000回戦った結果70%の勝率の残したEAのほうが圧倒的に、安定する。という事です。

じゃあ試行回数をいっぱいこなして勝率がいいEAを使えば勝てるのか?!

答えは勝てる可能性は高い!!!です。

何故勝てる!じゃ無くて高いなのか、、、、

相場は生き物

相場は機械ではなく生き物だという事が本質的な部分だと思ってください。

過去と似た相場って、為替という世界が誕生していくらでもあります。

しかし同じ相場っていうのは存在していません。

勝率は過去のものであって未来のものではない!という事です。

どれだけいい勝率のいいEAがあろうと、未来永劫それが通用するのかというと違います。

どうしても相場に通用しなく場面という事が起きます。

これが絶対などといえない理由の一つです。

それでも過去の相場から学ぶしかなく、過去の勝率を追わないで投資をするって言うのはギャンブルと一緒ということになります。

常勝トレーダーというものは、過去から学び、自分のロジックがトータル負けてないから、そのロジックに基づいた投資をしているだけです。

それはEAも一緒ですね。

EAも通用しなくなる場面というものは必ずあるのでまずEAとはどんなものなのか?

という部分をしっておかないと、騙されたなどの気持ちになってしまいます。

EAという物を使う!という時点で投資!という事です。

しっかりと利益が出るかも知れないし、出ないかも知れない。という事ですね。

ま批判的な内容になっていますが僕はEAは賛成派です。

というか4つ使っています笑

もちろんリスクも十分に分かった上で確率をしっかり追っていっています。

しっかりとリスクと確率を分かって、使っているのであれば多少DDしようが痛くもかゆくもありません。

勝率より悪いときだって当然あります。その時は冷たく接してます笑

自分の代わりに感情を持たず勝率だけをおってトレードしてくれるEAは使い方を間違わなければ強い味方になるわけです。

しかも不労所得になるのですばらしいと思っています。

EAと付き合っていくのは感情がある僕達人間です。

確率以上にはなる事がないので、淡々とこなしていく事が大事ですね^^

直近の勝ち負けに一喜一憂するものではなく、長い目で見てやれる親心のように接して利益をだしてもらいましょうね^^