評価、レビュー

三井秀司のRelaysは稼げるの?最新オファー徹底検証 完結編

こんにちは。
前回最新オファーのあったRelays

追記で新しい情報が入りましたので紹介したいと思います。

前回では何をして稼ぐのか?という部分が開示されていなく、不透明なまま終わってしまいましたね。

今回ではビジネスモデルも分かる内容となっています。

前回で検証した部分はこちらを見ていただけたら分かりますので割愛しますね。

あわせて読みたい
三井秀司のRelaysは稼げるの?最新オファー徹底検証こんにちは。 今回最新オファーが出ていますので紹介していきたいと思います。 オファー名はこちらです。 Relays リレース...

なにをして稼ぐ?

前回すべてを説明するといっていたにも関わらず、次回に先延ばしにされてしまったビジネスモデル、、、今回の第二話ではしっかりと開示してくれるのでしょうか?

早速中身を見ていきます。

Relaysの一番重要なポイントは

テクノロジーの変化を受け入れそれに適応する事、でした!

言葉だけでは何かよくわかりませんが、Relaysは競艇市場で稼ぐとの事でした。

競艇!?です笑

人と逆の道を行かないと行けないらしいです。。。

三井氏はナゼ競艇で稼ごうと思ったのか?というと以下の3つの理由からだそうです。

1、ライバルが弱い

2、的中率圧倒的に高い

3、レース数が多いので毎日稼ぐ事が出来る

といった点で競艇を選んだそうです。

理由は分かりました。

横槍を入れたくなりますが我慢して、じゃあ実際にどうやって稼ぐのか?ノウハウを聞いていきましょう。

三井式テクノロジー競艇がノウハウらしいです。

何のことかというと、ビックデータオッズの仕組みを使って稼ぐノウハウです。

中身としては、まずビックデータという物ですが、過去のデータ(ビックデータ)を元に統計していけば、今後のレースの結果がある程度みえるそうです。

このビックデータを元にまずは今後のレースで勝つ船が分かる。という事ですね。

そして、次にオッズ。配当金の事ですね。

競艇は運営がみんなが買った船券の金額の25%を持っていく仕組みになっています。

このオッズという物は運営が操作していて、必ず儲かるように数字が設定されているそうです。船券の25%を持っていくという事と結びついてきますね。

そのオッズを決める操作をシステムがしているそうなんですが、そのシステムには穴があるとの事。

どういう事かというと、本来勝つ確率が高い船はオッズが低くなるのですが、オッズが高いままの時があるそうです。

これを統計上証明できるのがビックデータという物らしいのですが、このビックデータとオッズの仕組みを掛け合わせることによって競艇市場で確実に勝ちを積み重ねていけるとの事です。

それを完全に自動で行ってくれるシステムがRelaysになっているそうです。

やっと中身の全貌が分かりましたね笑

稼げるのか?

中身までわかった所で稼げるのか?という所になります。

皆さんはどう思いましたか?

一見話だけ聞くと稼げるんじゃないのか?など思ったかたもいるかも知れません。

しかしこの話を紐解いていくと統計学になるわけです。

統計学はもちろん重要ですが、深く掘り下げると収束率というものに行き着きます。

収束率というものは説明すると長くなりますので簡単に説明しますが、今回の場合でいうと、Relaysを使い、このレースで船券を買ったときに、どのくらいの勝率で勝つ可能性があるのか?

その勝率で収束するのは何レース分行ったときになるのか?


ビックデータによる決められた船券(勝率60%と仮定した場合) 

同じ船、同じ天候、同じエンジン、で何回走った時に勝率60%に近づくのか?=収束率(分母×100で約70%)

可能だと思いますか?

仮にRelaysが本当の話だとしても、生きている間に収束はしないのが分かります笑

ようはギャンブルの域を抜けれないんですね。

僕はパチンコを仕事といったら語弊あるかもですが、稼ぐ手段として以前使っていたので、こういう所はかなりうるさいです笑

パチンコというと機械が相手なので期待値、勝率、収束率などをしっかり導き出せればその通りになります。

機械により決められた確率を運や引きで変えることは出来ません笑

今回の場合では、相手が人になりますね、そもそもあらかじめ決められた数字という物がないって事です。

=収束率や確率を出したところでそれが合っているかどうかさえ分からないといった結論になります。

日本でもかなり有名なパチンコ軍団が、昔競馬を攻略しようとかなり資金を使ってたみたいですが上手くいかなかったみたいですもんね。

今回のオファーはよく出来ている話ではあります。

しかし再現性などが全くありません。

これでみんな儲かるなら競艇の運営側が25%の利益を抜くっていう部分が成立しなくなるので、赤字で運営できなくなることは考えたら分かります。

競馬や競艇で稼いでいる方も世の中には存在していると僕は思います。

しかしその方達がその手法を無償で教えてくれるはずがありません笑

今回の話にも背景に有料の物が潜んでいる事は想定内ですね。

まとめ

2回にわたって中身を検証してきましたが、かなり良く仕上がったオファーだとは思いました。

しかしオススメできるものではありません。

もしこの話が本当で、このように公開されたら、みんな儲かってしまいますので、配当金で競艇が赤字になって運営できなくなるという矛盾が出てきます。

本当の話ではないと思うのでそんな事にはならないとは思いますがしっかりと中身を検証すると色々矛盾が出てくるんですよね。

無料と謳っておきながら有料のものになっているという案件もあるのでしっかりと検討されて判断しないといけないですね。

皆さんの判断材料の一つになれば嬉しく思います。

現在資産形成の一つに

皆さんはどうやって資産を形成されていますか?
僕はポートフォリオの一つにFXの自動売買ツールを使用しています。

何か一つの事を極めればお金になるとよく言われていますが、
極めるという事は、膨大な時間と労力を使って初めて手にする事が
出来るものです。

しかし生活であったり仕事であったり何かしらの理由で
それが出来ない人達が大多数いるのが現状です。それでも

・収入のパイプラインを増やしたい!
・将来の豊かな人生を送りたい!

と思っている人が多いんです。

僕自身そうだったので、同じ様に考えている人達には役に立つ情報に
なると思いますし、中身も物凄くいいので紹介しておきますね^^

僕の使用している自動売買ツールは

ツール代が無料

設定等も運営側がサポートしてくれる 

不労所得

①は、ツール代が無料なので本来かかるであろうツール代も
運用資金に回すことが出来ましたので単純に資金が丸々運用
できるのでコストが抑えられました。

②は、運営側のサポートが付いているのですぐにツールを使う
ことができ、設定などもスムーズに行えることもいい点です。

③は自分の時間を使わずに変わりに仕事をやってくれるので
昼職をやっている方や主婦など時間の空きがない方に最適です!

ツール利用に適してる人はこんな方

適正チェック項目

■投資としてお金を運用したいが経験がない。

『知識や経験がなくても自動でエントリーしてくれる』

■裁量トレードで資金管理やメンタルコントロールが出来ず投資で損失が出てしまっている。

『一定の金額でしか取引を行わない為、資金管理が完全に一致する。』
『ロジックにもとずいたエントリーしか行わない為、感情トレードがない。』

■裁量トレードをしたいが、仕事がありチャートを見る時間が限られているため思うようにエントリーできない。
■仕事を辞めると収入がなくなるため辞めれない。

完全自動売買なので、時間をとられない。

■資産構築としての収入パイプラインを増やしたい。

長期的に資産を、右肩上がりに構築していく為ポートフォリオ
の1つとして活用できる。
■お小遣い稼ぎをしたい!!

PCつけっぱなしにして放置するだけなので、面接や通勤、人間関係
など、面倒な事が起きない。

FX自動売買ツールは、無料モニターの募集が空いていれば
紹介する事ができますので下記のLINE@からご連絡ください。

詳しい実績や、応募方法を載せていますので気になる方は下記URLをご覧ください。

⇒(10名限定!運用実績月利35%の実績!FX自動売買ツールの無料モニターを再募集)

何かFXの自動売買ツールに関して疑問点が
ありましたら上記のLINE@よりご連絡下さい。

いつも副業で稼ぐならこれ!最適ライフワークを見つける!
のブログをご覧いただきありがとうございました!!